974_974_SHIKAKU

名もなき指輪キット – しかく -

作ってもらった思い出の指輪には2人だけの大切なストーリーが続きます。

家の柱など、周りにある安定したものが四角のように、四角には『安定』という意味が込められています。

□02
これからの安定を願って作る『名もなき指輪 –しかく-』は、これからもずっと一緒に過ごしていきたいカップルや、
いつも長続きしないけどこれからは長く安定した恋愛をしたい“ワンクール女子”にもオススメです。
□03
四角い指輪は、つけると立体感のあるフォルムがユニークでおしゃれ。
丸い『名もなき指輪』との重ねづけはもちろん、お手持ちのリングと合わせてもさりげなく個性のあるコーディネートが楽しめます。
na10
後々、この指輪を原型にとり、ゴールドやプラチナに昇華させ、結婚指輪にすることができます。
自分たちで作るときについた、叩き跡やへこみ、日々の生活の中でともに歩んだ傷跡、日々の思いで、それが、そのまま結婚指輪に刻まれます。

一つとして同じモノが存在しない、「名もなき指輪」から「世界に一つだけの指輪」が誕生します。
na4
『名もなき指輪®』とは

楕円にゆがんだリングを芯棒に通し、木槌でたたいて真円に仕立てあげる手づくりの指輪。
いつでも、どこでも、誰とでも指輪づくりができるため、大切な人たちとみんなで作ったり、自宅や特別な場所、結婚式で作ったりと、指輪製作のシチュエーションにまで個々人の自由な想いを反映することができます。

初めは意味を持たない不揃いの指輪が、作る過程で特別な価値を生む『名もなき指輪®』は、製品になる前のカタチをデザインした人々の感じる「コト」の価値を具現化したプロダクトです。